トライズ英会話レッスンの評判/ネイティブ講師指導の効果は?

オンラインレッスン(プライベートレッスン)

トライズの英会話レッスンはネイティブ講師が行う

トライズはアウトプット・インプット両面から訓練する

トライズメソッドでは、インプット学習アウトプット学習をバランスよく毎日トレーニングします。
アウトプット学習は、週1回のグループレッスン(1回50分)と週2回のオンラインによるプライベートレッスン(各25分)の合計週3回から成り、いずれのレッスンも英語ネイティブの講師が担当します。
※グループレッスンをなくし、プライベートレッスン(オンライン)を週3回にするプランもあります。

アウトプットレッスンは英語圏ネイティブ講師が行う

 

トライズは専任講師制

トライズでアウトプットレッスンを担当するのは、全員が英語を母語とするネイティブ講師です。

語学習得の方法にはいくつかの教授法があり、トライズでは全てのレッスンを学習言語で行うダイレクトメソッド(直接教授法)を取り入れています。

直接教授法以外の教授方法として、学習者の母語(学習者が日本人なら日本語)を併用する方法があり、これは例えば日本人へのレッスンなら日本語解説を交えながら外国語指導を行う方法です。(従来の学校教育で行われた指導法です。)

トライズではダイレクトメソッドによりアウトレッスンを行い、レッスン中に生徒の母国語は使用しません。受講生はレッスン中は英語のみを使用して自発的に発言し、講師(イングリッシュ・コーチ)が発言を促すなどしてレッスンを進めます。

このプロセスで、レッスン参加者は英語を英語のまま理解する能力を養います。
英語のみで思考し発言する訓練ですので、これを1年間141回トレーニングすることで英語を自分自身の言語として定着させることができます。

ネイティブ講師がレッスンを行う理由

なぜトライズでは英語ネイティブによるレッスンを行うのでしょうか?

なぜネイティブ講師のレッスンが必要なのか?

もしあなたが基礎的な英会話学習からスタートし、ステージがレベルアップしてビジネス英話を使うようになると、英語特有の論理的なコミュニケーションが必要とされます。
ビジネス英会話では、語彙力の多さや発音の正確性よりも、自分の考えを持ち堂々と主張する姿勢が強く求められます。
そのためには、英語を話すことに対するマインドブロックがないことが前提になります。

トライズを提供しているトライオン株式会社の三木社長によれば、他言語に対する障壁を取り除くには、何よりもその言語のネイティブと話す経験が必要になるといいます。

トライズのプログラムには、1年141回の英語ネイティブによるアウトプットレッスンが組み込まれていますので、1年間真剣に英語圏出身のネイティブと話す訓練を積み上げれば、英語を話すことへの心理的障壁は消えます。

ビジネス上の交渉やディスカッションを目的としたコミュニケーション力を付けるためには、英語ネイティブによるコーチングを受けることが、最も実践的で効果的な学習方法といえます。

※英語学習の初心者向けに、日本語による文法学習などのプランも用意されています。

トライズの講師の評判

トライズで学習した受講生の感想と、Versant Speaking Testスコア推移です。

レベルに合わせたレッスン

(受講生の穐山さん /1年間トライズで学習)

受講生の穐山さんは英語圏への留学経験があり、留学後も英語に触れる環境で学習したいと考えてトライズに入会しました。
留学時代は短い定型会話しか話さなかったのですが、トライズで熟練したネイティブ講師のレッスンを受け大量のアウトプットを実践して、質の高いコミュニケーション力を身に付けることができたと話します。

トライズで行われるアウトプットレッスンは、留学時代と遜色ない高い学習効果が得られたとのことです。

穐山さんを担当したネイティブ講師は、受講生のレベルをしっかりと把握し、それぞれのレベルに合わせたレッスンを設定しました。ネイティブ講師が真剣に受講生に向き合っていることを実感できたことと、英語学習の環境が整っていたことで、レッスンに集中できたと話します。

(穐山さんのVersant Speaking Testスコア推移/36点→52点)

ビジネスに即したレッスンの実践

 

(受講生の小林さん/2017.1月~2018.1月まで1年間学習)

受講生の小林さんは実践的なビジネスシーンで英語を使いたいと考えて学習を開始し、当初はトライズのネイティブ講師が選択した教材を使用してレッスンを行っていました。

途中で現実のビジネスで英語を使う機会が少ないと伝えると、担当講師から実社会に即した会話練習をしようと提案され、一週間に一つの企業をピックアップしてディスカッションするレッスン内容に変更しました。

小林さんは、講師が受講生一人一人の立場や意見を取り入れる姿勢を持っていることや、状況を鑑みて臨機応変に自分に適合したレッスンを実践してくれたことを高く評価しています。

(小林さんのVersant Speaking Testスコア推移/32点→56点)

英語ネイティブ講師の採用基準と指導法

ビジネス経験のある人

 

( 出典 The Firm Movie 1993)

トライズの講師(ネイティブイングリッシュ・コーチ)には厳格な採用基準が設けられています。
金融機関、法律、教育、IT関係、医療、ファンドマネジャーなど様々な分野でビジネス経験のある人が採用されます。

母国の第一言語は英語

英語ネイティブ講師の母国は、アメリカ、イギリスを中心とし、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど、母国語の第一言語が英語の国になります。

トライズメソッドによる指導

全てのネイティブ講師はトライズメソッドをよく理解しています。
アウトプットレッスンは、講師が一方的に知識を教える方法ではなく、受講生が主体的に発言することを重視して進めます。

ネイティブ講師は担任制

トライズのネイティブ講師は担任制となり、同じ曜日の同じ時間には、同じ講師が担当します。

レッスンごとに講師が変わることがないので、受講生一人ひとりの英語力の強みや弱点を把握しています。

受講生は、個性を知った講師から毎週的確な学習上のアドバイスを受けて正しい学習を継続的に実践するので、1年後には目的とする英語レベルまで到達できるのです。

 

信頼できる英語ネイティブ講師か1年141回アウトプットレッスンを受けるトライズはこちら→【全額返金保証】トライズなら1年で英語が身につく3つの理由

 

トライズ TORAIZ英語マスタープログラム 

非ネイティブの英語でいい! 
継続率91.0%以上 
1年間に1,000時間、本格的に勉強するから1年間で明らかな成果が期待できます。
ひとりで月80時間以上継続するのは難しくても、専属コンサルタントが二人三脚で学習時間を管理してくれるので1日3時間の学習を習慣化できます。
継続できる環境でしっかり学んで英語をマスターするプログラムです。
米国大使館でも採用されている ” Versant English Test "がカリキュラムに含まれているので、あたなたは学習成果を確認しながらステップアップすることができます。
グループレッスン(通学コース)とプライベートレッスン(Graspeakオンラインコース)あり。
※グループレッスン ⇔ プライベートレッスンは振替可能
受講開始後30日までの間は全額返金保証があります。

ライザップイングリッシュ RAIZAP ENGLISH

RIZAP流のPDCAサイクルで、目標レベルを達成したい人はこちら。

日常会話や海外旅行会話レベルを希望する人から、仕事上の意思表示や情報交換に英語を使いたい人、ビジネスで英語圏のネイティブ並みの英語力による議論のできるレベルを目指す人まで、参加者それぞれの目標に応じたプログラムを組んで学習します。
日本語の専属コーチが、あなたを個別に目標達成まで導いてくれます。
初回レッスンから30日間は返金保証があります。

イングリッシュブートキャンプ English Boot Camp

短期集中型プログラムでスピーキング能力を高めたい人はこちら。
2日間、20時間の英会話の国内留学型のメニューです。
英会話の90%は900語の単語で通じるので、たくさん話す経験を積むことが重要です。
そこでイングリッシュブートキャンプは、大量のアウトプットを行うことに特化しています。
モチベーションの高いクラスメートと2日間一緒に過ごし、間違ってもいいからたくさん話すことを繰り返して、英語コミュニケーション能力と英語を話す自信を得てゆきます。
独学では難しいスピーキング練習を2日間20時間で徹底的に実践します。
講師は、厳選採用された指導力抜群のネイティブチーム。
三菱商事部ループの人材育成部門と共同開発されたプログラムです。

オンラインレッスン(プライベートレッスン) グループレッスン トライズ 全額返金保証 教材テキスト 英語ネイティブ講師 評判 口コミ レビュー
Good Languageをフォローする
ABCspeakerz

コメント

タイトルとURLをコピーしました