トライズ1,000時間学習の体験談とVersant Test推移

1,000時間集中して学ぶ実践型英会話スクール

TORAIZメソッドはスピーキング力アップ重視の英語学習

(出典 The Devil Wears Prada 2006 Andy Gets a Makeover)

TORAIZメソッドでは、ビジネスで即戦力となる英語力を身に付けるために スピーキング力アップを念頭に置いた学習を実践します。
地道に学習を継続すれば、リスニング力や英語基礎力も盤石になります。

英語コミュニケーション力の向上を確認する方法として、トライズのプログラムでは、 Versant Speaking Testを使って測定します。

Versant Speaking Testは、ロンドン証券取引所とNY証券取引所に上場するグローバル企業のピアソンが開発した高度な自動言語認識システムにより実施され、ビジネスで使える実践的英語力の測定が可能になります。

トライズの受講生の体験談と学習成果

受講生はどのような過程を経て成果を出したのでしょうか?

アウトプットをプライベートレッスンに絞った受講生 歌田さん

歌田さんVersantTest

(受講生 歌田さんのVersantTestスコア推移)

受講生の歌田さんはVersant Testスコアが最低値の20点から49点へ上昇しました。

歌田さんは、言語学習には絶対的な時間量が必要と判断しTORAIZを選択しました。
学習開始後は専属コンサルタントのアドバイスにより、プライベートレッスンをべースとしてスケジュールを組みました。

のちに、専属コンサルタントが受講生の能力に合った個別学習スケジュールを組み立ててくれたことが実力アップにつながったと話しています。

スタートから毎日3時間のインプットとアウトプット学習を繰り返し、3か月目にはVersant Testスコア45点(英語圏での生活に困らないレベル)になりました。
6か月目頃には英語を話すことに対して抵抗がなくなり、12か月目頃には母語である日本語と同じ感覚で英語で会話ができるようになりました。

歌田さん

(保険業界の受講生 歌田さん)

トライズ終了時には、1日3時間の英語学習を習慣化できたと語ります。

多忙な本業の傍ら1,000時間学習を遂行した受講生 中林さん

中林さん

(受講生 中林さんのVersantTestスコア推移)

医師の中林さんは英語論文などの読み書きの能力は備えていましたが、近時増加した外国人患者への診察対応や、ドクターの集う学会発表などで英会話力の必要性を痛感し、トライズで学習を開始しました。

トライズを選択したのは、独学では最後まで続かない可能性があると危惧し、専属コンサルタントによるスケジュール管理などのサポートに関心を持ったからです。
結果的に、専属コンサルタントの学習スケジュール設定、指導、学習管理、メンタルサポートがなければ1,000時間貫徹できなかったと話します。

教材には医学英語のテキストを使い、過酷な業務をこなす中でスピーキングとシャドーイング学習を行いました。通勤途上の時間、業務の合間の隙間時間、ランチタイム、当直の空き時間、入浴時間などを利用したと説明します。

学習開始後5か月目頃からグループレッスンに参加するようになり、そこで学習仲間と出会ったことが学習の強い励みとなり、Versant Speaking Testのスコアが急上昇しました。その後、アウトプットレッスンの仲間でグループラインを作り切磋琢磨しています。

現在は外国人の患者さんも診察するようになり、医学会での外国人ドクター達のスピーチも聞き取れるようになりました。

(形成外科医の受講生 中林さん

中林さんは1年間の受講延長を決定しました。
英語ネイティブの学会でプレゼンテーションを行い、ドクターたちの質問に自在に回答できる英語力を目標として、学習継続中です。

65歳でキャリアチェンジした受講生 Ishiiさん

Isiiさん

(受講生 IshiiさんのVersantTestスコア推移)

保険会社顧問に従事しながら、トライズで学ばれたIsiiさん。
リタイア後も新たな目標を定め、TORAIZプログラムで英語コミュニケーション力を向上させてコンサルタント業務にも従事されるようになりました。

Ishiiさんによると、TORAIZメソッドのプログラムは、
インプット、ネイティブ講師によるアウトプットレッスン
専属コンサルタントによるスケジュール管理日々のフィードバックメール
2週間に1回の専属コンサルタントによるプログレスチェック
毎月1回のVersant Speaking Test
などバランスよく適正であったので1年間学習を継続できたと話します。

ビジネスで重要なことは最終的には人間関係であるので、メールや文書ですませることができる場合でも、電話で対話したり直接会ったりすることでお互いを深く信用し合えると話します。

Isiiさん

(保険会社顧問&コンサルタント業の受講生 Ishiiさん

テクノロジーが進化しても信頼関係の構築には一対一の直接対話が必須であり、グローバル化が進むほどに世界共通言語の英語力はますます重要度が増すと説明されています。

Versant Speaking Testを活用するトライズメソッド

受講生のVersant Speaking Testスコアからも分かるように、英語学習の成果は上下の波動を作りながら上昇します。1年の間には、上昇する時期と伸び悩む時期があるのです。

予め英語学習に停滞期があることを認識し、伸び悩んだ時期にはその時期に合った学習方法に変える必要があります。
トライズでは、その時々に学習スケジュールを調整し、伸び悩み時期を上手く乗り越えることができるので目的を達成することができます。

停滞期の学習方法を具体的にアドバイスし、適切な方向へ導くのは、TORAIZの担任ネイティブ講師と専属コンサルタントです。

ネイティブ講師と専属コンサルタントは、日々の学習の中で、インプット学習とアウトプット練習の方法を少しずつ改善し、停滞期に陥りがちな空回りの学習を予め防ぎます。

1年単位で考えたとき、煮詰まった時期をどのように過ごすかによって、ゴールまで到達できるか否かが決定します。
ターニングポイントともいえる肝心な時期に、講師とコンサルタントが前向きに学習する方法を具体的にアドバイスするので、停滞期を超えた受講生は一段上のVersant Testスコアを出すようになります。

ネイティブ講師と専属コンサルタントによる学習改善

専属コンサルタントは多数の受講生をサポートした経験があり、学習全体の大きな流れを俯瞰しています

学習が順調な時もそうでない時も、毎日のフィードバックメールによる受講生に合ったメッセージを絶やしません。
具体的には、
学習スケジュール管理
英会話上達のための学習法の提案や改善
受講生の目的に合致した教材選択
メンタル面の鼓舞激励
などを行い、多方向から受講生をサポートします。

トライズの受講生の大半は、各自のゴール達成にとって専属コンサルタントの存在が欠かせない役割を果たしたと語ります。

イングリッシュコンサルタントの役割とは?

専属コンサルタントに採用されるには、
英語を使ったビジネス経験があること
トライズの基準とするVersant Speaking Test のスコアを超えていること
を満たすことが条件です。

英語コミュニケーション能力の高い専属コンサルタントが1年間サポートし、受講生の学習上の疑問点にもしっかり答えるので効率的にスキルアップできます。

【コーチング英会話スクール】トライズ(TORAIZ)紹介映像

英語業務キャリアのある専属コンサルタントが1年間サポートするトライズメソッドはこちら→1年英語マスタープログラム「トライズ」

トライズ TORAIZ英語マスタープログラム 

非ネイティブの英語でいい! 
継続率91.0%以上 
1年間に1,000時間、本格的に勉強するから1年間で明らかな成果が期待できます。
ひとりで月80時間以上継続するのは難しくても、専属コンサルタントが二人三脚で学習時間を管理してくれるので1日3時間の学習を習慣化できます。
継続できる環境でしっかり学んで英語をマスターするプログラムです。
米国大使館でも採用されている ” Versant English Test "がカリキュラムに含まれているので、あたなたは学習成果を確認しながらステップアップすることができます。
グループレッスン(通学コース)とプライベートレッスン(Graspeakオンラインコース)あり。
※グループレッスン ⇔ プライベートレッスンは振替可能
受講開始後30日までの間は全額返金保証があります。

ライザップイングリッシュ RAIZAP ENGLISH

RIZAP流のPDCAサイクルで、目標レベルを達成したい人はこちら。

日常会話や海外旅行会話レベルを希望する人から、仕事上の意思表示や情報交換に英語を使いたい人、ビジネスで英語圏のネイティブ並みの英語力による議論のできるレベルを目指す人まで、参加者それぞれの目標に応じたプログラムを組んで学習します。
日本語の専属コーチが、あなたを個別に目標達成まで導いてくれます。
初回レッスンから30日間は返金保証があります。

イングリッシュブートキャンプ English Boot Camp

短期集中型プログラムでスピーキング能力を高めたい人はこちら。
2日間、20時間の英会話の国内留学型のメニューです。
英会話の90%は900語の単語で通じるので、たくさん話す経験を積むことが重要です。
そこでイングリッシュブートキャンプは、大量のアウトプットを行うことに特化しています。
モチベーションの高いクラスメートと2日間一緒に過ごし、間違ってもいいからたくさん話すことを繰り返して、英語コミュニケーション能力と英語を話す自信を得てゆきます。
独学では難しいスピーキング練習を2日間20時間で徹底的に実践します。
講師は、厳選採用された指導力抜群のネイティブチーム。
三菱商事部ループの人材育成部門と共同開発されたプログラムです。

1,000時間集中して学ぶ実践型英会話スクールトライズ参加者の声 体験談専任ネイティブ講師専属コンサルタント専属コンサルティングサポート
Linguist Wisdomをフォローする
ABCspeakerz

コメント

タイトルとURLをコピーしました